2008年12月29日

生命保険 比較 見直し 特約について

生命保険を比較・見直しするときの選択 主契約と特約

生命保険の主契約とは、生命保険の基本となるもので、それだけで契約できるものです。
生命保険の特約とは、それだけで契約することができません。主契約に付加するものが特約です。


特約の種類

障害特約
疾病入院特約
がん入院特約
災害入院特約
長期入院特約
成人病入院特約
など


生命保険の特約は主契約に付加して契約するもので、主契約の保障内容を充実した生命保険にすることができます。

例えば、
生命保険契約に障害特約をつけると、不慮の事故にあって体に障害をうけた場合や死亡したときに保険金が上乗せされます。
生命保険契約に成人病入院特約をつけると、がんや糖尿病などの成人病で所定の日数以上入院したときに入院給付金が支払われます。
などです。

特約とは、基本の生命保険が決まったら、さらに不安な部分をカバーするために検討するものと考えると良いかもしれません。
それぞれの保障内容を主契約にするのか特約にするのかを比較検討することが大切です。



posted by tok at 21:44| 保険のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。